米国大学COA連携高等教育

瀬戸内グローバルアカデミー

Setouchi Global Academy

2020年4月10日 英語集中講座 開始
2020年9月 1期1学期 開始

2020年度ふるさと納税のお願い

  • 未来をデザインしよう
  • 世界の現場を知る教師と学ぼう
  • 集中授業で深く学ぼう
  • 自然環境について学び考えよう
  • フィールドに出てリアルを学ぼう

ご挨拶

長尾ひろみ

「瀬戸内グローバルアカデミー」
瀬戸内グローバルアカデミー代表
長尾 ひろみ

私たちは米国COA連携高等教育「瀬戸内グローバルアカデミー」を2020年4月より始めました。アメリカのきらりと光る小さなリベラル・アーツ大学College of the Atlantic-COAと連携し新たな時代の高等教育を日本初で立ち上げました。ここは、国の支援を受けることなく自由な教育手法を採り、将来、世界に出てみたい若者、ゆっくりと生き方を考えたい若者、問題解決の手法を学びたい若者を、専門分野のエキスパートと共に応援する学校です。

スウエーデンのグレタ・トウンベリーは金曜日に学校に行かずデモをしていました。彼女は、人間(大人)は自然を破壊し続け、このままでは、自分たちが大人になった時には住めない地球になっている。未来がないのだったら、学校に行く必要はないと、気象変動に関しての早期対策を世界各国に呼び掛けています。

あなたは未来の地球に不安を持ちませんか。国と国が利害と権利の奪い合いをしているうちに、地球の環境はどんどん悪くなっていっていませんか。異常気候による災害(天災)と福島の原発など、人間が作ったものによる災害。あなたには何ができますか?

連携校のCollege of the Atlanticは、Human Ecology、Social Entrepreneurを教育理念としている全校生350人の小さな大学です。「瀬戸内グローバルアカデミー」も同じ教育理念を共有します。Human Ecologyとは、人間が自然を制覇し破壊してきた時代から、人間も自然の一部であり、どのように自然と共存できるかを考えます。Social Entrepreneurとは、自分だけが利益を上げれば良いという考えではなく、自然保護、社会貢献になるビジネス展開のことを言います。瀬戸内グローバルアカデミーは、アメリカのCollege of the Atlanticへの橋渡しをします。

その為に「瀬戸内グローバルアカデミー」は、将来、自然環境、社会問題を解決するための基礎力体力知力思考力を、そして世界に羽ばたくためのコミュニケーション力を育みます。

College of the Atlanticとの連携は、「瀬戸内グローバルアカデミー」で、一年間9科目を学び9単位を取得できれば翌年の9月からCOAの2年生に編入できることになっています。もちろん編入条件にはCOAの授業を理解できる英語力は必要です。これも1年間で個別指導を行います。

小さな「志塾」です。1学年8人から10人で始めます。授業に合わせて海外を含めフィールドワークに出かけます(2020年度はフィリピンとタイ)。卓上で学ぶだけではなく、現場に赴き、その地域の問題、課題を肌で感じてきます。

知識だけではなく、現場で人と触れ合い、よい感性を持って物事を思考する人間がCollege of the Atlanticとの連携で育ってゆくことを願っています。

注:瀬戸内グローバルアカデミーで約一年の所定のプログラムを履修すれば(英語向上コース追加の場合一年半)、米国大学COAの初年次相当の単位が修得でき、COA本校の二年次への編入が原則認められます。

College of the Atlantic - COA

パートナー大学であるアメリカのアトランティック大学(College of the Atlantic)は、アメリカ北東、メイン州の沖にある人口七千人の小さな島(Mount Desert Island)にあります。この島にはアーカディア国立公園があり、その美しさは瀬戸内海国立公園の中にある大崎上島の美しさと重なります。

40年前に人口が減ってゆく島に恒常的に人がいることを願い、島のビジネスマンと教会の牧師が大学を作ることを考えました。学生たち一人ひとりに手が届く小さな大学。今でも1年生から4年生まで350人しかいないリベラルアーツの大学です。この大学はHuman EcologyとSocial Entrepreneur を教育テーマとしています。

College of the Atlantic Campus College of the Atlantic Campus

人間が自然を制覇するのではなく、人間も自然の一部として共存し、地球と自然をいかに保存するためのビジネスを展開できるか、その為に学生たちは色んな分野の専門知識を組み合わせて自分の生き方を模索し創造します。現場に出ていき経験的学修を行います(Experimental Learning)。グローバルな社会に生きる人格形成を目的とし、教師は学生に「教える」のではなく「寄り添う」教育を展開しています。

アトランティック大学はワシントンDCに本部を置くAshoka Uネットワークの一員です。Ashoka Uは2020年現在で50の世界の大学がネットワークを組んでいます。Social Entrepreneur, Social Change, Innovationが加盟のキーワードです。その中にはCornell 大学、Babson大学、Brown大学、The New School、Hamilton大学、Northampton大学などであり、その学生たちが過去4年大崎上島で行ったHELIOサマースクールに参加しています。

また、アトランティック大学はプリンストン・レビューガイドによりアメリカでのGreen School第一位を4年間連続認定されている。持続可能な環境を保証するための学際的カリキュラムを提供しており、化石燃料を使用しないキャンパス、トイレはコンポストと徹底しています。

ランキング 「ザ・プリンストン・レビュー」
(全米381大学中)
Green Colleges: #1(4年連続)
LGBTQ-Friendly: #8
Best Campus Food: #11
Professors Get High Marks: #12
Students Study the Most: #12
Most Active Student Government: #14
卒業後5年以内の大学院進学率(60%)
American University
Boston University
College of the Atlantic
Columbia University
Cornell University
Duke University
Harvard University
Northeastern University
Tufts University
University of California
University of Copenhagen
University of Maine
University of Southern Maine
Yale School of Forestry